経理代行サービス

 
 

「中小企業のクラウド・デジタル化の一層の推進」を政府が決定!

連日のニュースで報道されております「新型コロナウイルス」(正式名称「COVID-19」、他にも「新型肺炎」とも)の感染拡大により、
企業におけるテレワークの取組が促されるとともに、今回のような事態にも対応可能なクラウド・デジタルへのニーズの高さが改めて浮き彫りとなっています。

今後、「中小企業デジタル化応援隊事業(経済産業省)」が立ち上げられることも閣議決定しており、中小企業のクラウド・デジタル化は国として進めていくことが決定しています。

>>内閣府「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」について

※内閣府「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」
 p.33「3.リモート化等によるデジタル・トランスフォーメーションの加速」より抜粋

 

2020年にクラウド化をする2つのメリット

在宅勤務(テレワーク)に対応できる!

・経理担当者のリモート勤務が可能に!

・クラウドを活用することで、いつでもどこでもアクセス可能に!

・複数人で共同作業ができ、リアルタイムで最新のデータが確認可能に!

・クラウドだから面倒なデータやファイルのやり取りが不要に!

 

クラウド・デジタル化に向けた補助金・助成金が特別拡充!

2020年は補助金の予算が過去最大級(3,660億円)となり、補助率も拡充しています。

また、働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)など、テレワークに対応するための助成金も出ており、
費用を抑えてクラウド・デジタル化しやすくなっています。

IT導入補助金

上限450万円 補助率1/2(特別枠は2/3に拡充)
※IT導入補助金特別枠(C類型):2020年特別枠。デバイスレンタル費用も補助対象

※通常枠(A、B類型)・特別枠(C類型)2次申請期限:5月29日

※通常枠(A、B類型)3次申請期限・特別枠(C類型)2次申請期限:2020年6月12日(金)締切<予定>
※通常枠(A、B類型)4次申請期限・特別枠(C類型)3次申請期限:2020年6月26日(金)締切<予定>
※通常枠(A、B類型)5次申請期限・特別枠(C類型)4次申請期限:2020年7月10日(金)締切<予定>

>>「IT導入補助金」について詳しくはコチラ

働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)

上限100万円 補助率1/2
※申請期限:5月29日

>>「働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)」について詳しくはコチラ

 

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金

上限250万円 助成率10/10
※申請期限:5月12日 → 6月1日(締切日必着)
緊急事態宣言の延長に伴い、受付期間が延長となりました

※IT導入補助金はIT導入補助事業者と、各種助成金については提携社労士へ依頼させていただきます。

コロナウイルスの影響もあり、多くの中小企業がテレワーク、クラウド・デジタル化へと切り替え始めています。

今後、クラウド・デジタル化を進めて効率化に成功した企業と、従来通りのやり方を行い続ける企業で、
業績に差が出てきてもおかしくない状況です。

大変な時期ではありますが、今がクラウド・デジタル化へ踏み切るべきタイミングかもしれません。

 

クラウド型経理代行サポート

ここ数年の間で、「freee」「MF(マネーフォワード)クラウド会計」等のクラウド会計が注目されていますが、これらクラウド会計をきっかけに、経理処理の効率化が進んでいます。

その結果、従来と比べて、

●経理の時間的コストカット
●人的コストカット

が実現しています!

当社では、クラウド会計を中心とした“クラウド型経理・労務代行”を提供しておりますので、
経理の効率化をお考えの方はご検討ください!

 

“クラウド型経理・労務代行”が実現できること

1.クラウド会計でリアルタイムに業績の確認が可能

「freee」や「MF(マネーフォワード)クラウド会計」等のクラウド会計を活用することで、リアルタイムに業績を確認することが可能です。

インターネットに接続できる環境であれば、特別なソフトウエアをインストールすることなく、クラウド会計にログインすることで、入力済みの内容や業績をリアルタイムで確認できます。

クラウド会計の初期設定からサポートいたします。

>>「クラウド導入支援サポート」はコチラ

2.クラウド会計と銀行データ関連の連携が可能

クラウド会計とインターネットバンキング及びクレジットカードの取引データを連携することで、取引データの自動取得ができます。

各社のインターネットサービスID・PWをクラウド会計に登録する初期設定から、正確な取引データの取得までサポートいたします。

3.クラウド会計とクラウド型売上管理サービスの連携が可能

クラウド会計と「Airレジ」等のPOSレジを連携することで、日次の売上高データを自動的に集計することが可能です。

例えば、飲食店で複数店舗を管理している場合であっても、手間をかけることなく会計帳簿作成から決算書の作成まで、スムーズに会計業務全般を完結させることが可能です。

また、クラウド会計と「Square」等のクレジットカードリーダーを連携することで、クレジットカード決済での売上高も自動的に集計することができます。

クラウド型売上管理サービスの導入からサポートいたします。

4.クラウド会計とクラウド型請求書作成・郵送サービスの連携が可能

クラウド会計と「MFクラウド請求書」や「Misoca」等のクラウド型請求書作成・郵送サービスを連携することで、請求業務に関する代行も可能です。

クラウド型の請求書作成・郵送サービスを活用いただき、当社へ外注していただくことで、請求業務に必要な時間も大幅に削減することができます。

クラウド型請求書作成・郵送サービスの導入からサポートいたします。

5.柔軟なアウトソーシングが可能

当社のクラウド型経理・労務代行では、貴社の状況に応じた柔軟なアウトソーシングが可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

もちろん、フルアウトソーシングでお受けすることも可能です。
※一部の業種や特殊な作業が生じる場合等は、お受けすることができない場合もあります

6.クラウド活用により、従来に比べて高品質な経理代行が可能

従来は手作業による経理代行が主流でしたが、クラウド活用により正確なデータの自動取得が可能になりました。

自動取得したデータチェックに加えて、一部入力が必要な作業を会計業務に熟練した専門家が対応することで、ミスの少ない経理代行が可能です。

7.システムのコストカット、データ消失のリスク軽減が可能

基本的にはクラウドサービスはシステム利用料のみの負担であり、ソフトウェアの購入代、保守料バージョンアップ料などは不要です。

また、データは、外部のデータセンターに保管されているため、万が一使用されているPCに不具合が生じた場合でも、データ消失のリスクはありません。

 

経理代行サービスの内容

  

経理代行サービスの詳細についてご紹介させていただきます。

「経理代行ってなに?」「どこまでのサービスを提供してくれるの?」
というご質問をよくいただきます。

ですから、私たちが提供させていただいているサービスを下記にまとめました。 気になる項目をクリックしてご覧下さい。

 

 

経理代行サービスの費用

経理代行サービスは、お申し込みいただくサービスの組み合わせによって費用が異なります

詳細な費用については、お打ち合わせと業務分担を行った後に、
お見積もりを提出させていただきます。

実際に当社にご依頼いただいた際の事例

月々に直すと下記のようなコスト削減効果になります。

 

 

経理代行サービスの詳細

記帳代行

現金出納帳・売上台帳・仕入台帳などの「原始帳票」より仕訳を起こします。

また、お使いのどんな会計ソフトへの入力も対応可能です。(別途費用が発生する場合がございます。)

試算表まで責任を持って作成致します。

領収証・請求書整理

お客様のお手元にある領収書・請求書を月別日別に整理してファイリング致します。

この作業をきちんと行っておくことで税務調査の際に「正しく経理処理を行っている」ことを伝えるための資料にもなりますので、しっかりと行わせていただきます。 

現金出納帳精査

領収証・請求書と現金出納帳の照合を行い、記載ミスなどを精査致します。

不明な点については、お客様に確認の上、正しく処理いたします。

支払予定表作成

請求書より支払予定一覧表を作成致します。
支払サイトにあわせて作成しますので、当月だけではなく次月以降の資金繰りにも役立てていただけます。 

振込・支払い代行

各種金融機関(都市銀行、地方銀行、郵便貯金、信用金庫など)への振込や、税金の納付などの支払い作業を代行いたします。

費用については、振込代行サービスのページをご覧ください。

 

請求書発行代行

お客様に経理代行をご依頼いただく際に、請求書発行の代行も合わせてご依頼いただくことがございます。

その際は、弊社スタッフがお客様の会社までお伺いするか、もしくは弊社にて請求書発行作業を行います。 

売掛金・買掛金管理

弊社で支払い・振込代行を行わせていただき、支払いが正しく行われているかを弊社でチェックさせていただきます。

また、売掛金の入金が正しく行われているかのチェックも合わせて代行することも可能です。

銀行口座残高管理

お客様の口座から不正に引き出された形跡はないか?不明入金はないか?月間を通じて金額に誤りがないか?などを確認いたします。

不明な点や、不正の形跡などが見つかった場合、速やかにご報告させていただきます。

サービスメニュー

渋谷区恵比寿 高田馬場 記帳・経理代行サービスの6つの強み

すべて丸投げOK! 領収書整理から代行

領収書、請求書はそのままお持ちください。
弊社の経理・記帳専門スタッフが領収書整理から経理・記帳をお手伝いします。

高品質サービス 税理士チェック

経理・会計のプロである当社の提携税理士が記帳・経理をチェックいたしますので、専門家ならではの高品質な経理サービスを担保致します。

スポット契約OK 決算・申告だけでもOK!

決算や申告だけでもお願いしたいという方大歓迎!対税務署・対銀行に配慮した経理・記帳と決算書作成には自信を持っています。

対応実績豊富 幅広い業種・規模に対応

当社がこれまでに経理・記帳をサポートさせていただいたお客様は多岐に渡っており、経理・記帳経験豊富なスタッフが揃っています。
規模・業種に関わらず安心してご相談ください。

最短1営業日で完成 スピード納品対応

最短1営業日で正確な記帳・経理を行い、会計データをお送りいたします。経営会議、経営判断の資料としても有効に機能します。

低価格サービス 記帳代行890円?

地域最安値となる890円~の低価格の経理・記帳サポートを実現!入念なチェックが高品質な経理・記帳を担保致します。

日々の帳簿作成、経理にお悩みをお持ちの方はこちらのサービスをご検討ください!
面倒な帳簿作成、経理業務を当社で代行します!

1ヶ月を切った決算書も大丈夫! 通帳 領収書 請求書だけでOK! 決算書作成法人税申告丸投げポート 5.98万円~ 詳しくはこちら0120-980-901

申告期限まで1ヶ月を切った決算、申告期限を過ぎた決算、何も手をつけていない決算など、
決算でお悩みをお持ちの方は、こちらのサービスをご検討ください!

もう経理を雇わなくて 大丈夫! 経理専門丸ごと代行サービス 月額29,800円~ 詳しくはこちら

経理担当者を雇わなくても、経理の方がされている業務を丸ごと代行いたします!
経理全般でお悩みの方はこちらのサービスをご検討ください。